獅子渡り神事 (獅子返し) Ⅳ


中町から上町をぐるりと周り
これで町内を一筆書きの様に左回りで一周した訳だが

いよいよ此処からが佳境
『獅子返し』である。


P1300471.jpg


天狗、獅子を
どちらも肩車された若衆が高く掲げ

街灯も家の灯も消された真っ暗闇の中を提灯の明かりを頼りに
『もんさ~け~』の掛け声と共に静々と中町の境まで50mほど進むと




そこで天狗、獅子が下ろされ
全部の提灯のロウソクが消されると

獅子頭は胴体の布で隠すように包まれ
真っ暗闇の中を『わっしょい』の掛け声と共に出発点までの50mを走って戻るのである。


P1300412.jpg


出発点に戻ると

予め用意された火が付いたロウソクに交換して
素早く隊列を組み直すと


P1300457.jpg


宮総代を先頭に天狗、獅子と続き
また中町との境まで静々と進む。


P1300443.jpg


これ7往復して
最後は戻らずにお寺に向かう

これが『七回半の獅子返し』と呼ばれる神事である。


P1300467.jpg


今年はいつになく暖かな土曜の夜という事もあってか
まだ壮年会に入会していない若い衆も多く残って賑やかだったが


P1300431.jpg


これが雨の降る平日の夜だったりすると
頭数が半分以下となり

皆んな「ゼェーゼェー」ゆて
それは悲惨な光景を見る事になるのである。


まだ続くんですけど。。。

2017-10-12 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

jaboo.uno

Author:jaboo.uno
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR