諸行無常の響きあり


一昨年あたりから
3弦と1、2弦とのチューニングが諸行無常の響きを醸し
暫くケースの中で眠っていたマーチンD-25Kだが 




久しぶりに引きずり出してチューニングしようとしたら
3弦のチューナーがズリッちゅうて空回り・・・


P1300211.jpg


カミサンが80年ぐらいに買ったものだが

ボキが押し入れの奥から発掘した頃にはネックは弓
チューナーに及んではカチついて回らなかったのを
プライヤーでグリグリちゅうて・・・

けれろも

ごく短期間カタログに上がった
トップはスプルース
サイド・バックはハワイアン・コア仕様

軽やかに鳴るギターだったので
20年ほど前ネックの大手術を施したのだが

一昨年あたりからチューニングが合わなくなって来たので
ケースの中にしまいっぱなしに。。。


P1300214.jpg


でだ、

チューニングが合わなかったのは
このペグのせいかも・・・
と思い


P1300217.jpg


メッキの剥げたペグを見てみると
あら珍しや! シャラーでもグロバーでもなく
C.F.MARTINの刻印入りのSperzel!!!


P1300219.jpg


Sperzelといえば取り付け木ネジ無し
ギターヘッドの穴にロックピンを差し込んで固定

元々Sperzel仕様だし
木ネジの穴を開けるのもブサイクなので
音屋敷でロック仕様のSperzelを発注。


さて、ボキの音痴は治らんが
ギターの音痴は治るのか???



2017-09-30 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/Ac8WB7
でブログをやっているあゆといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2017-09-30 16:12 : あゆ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

jaboo.uno

Author:jaboo.uno
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR