寺田町 @音珈屋


霧のような雨が降る中
大野を越え、勝山に向かう。

約束の6時には若干早かったが
音珈屋のドアを開けると

荒井さん(保ジィ)のくだらんシャレと笑顔のお出迎え(感謝!)

で、もうハコ泊まりを頼んであったので
先ずはビール!




簡単なサウンドチェックを済ませ
(簡単ではなかったが・・・)

ビール!

7時半を過ぎた辺りからチラホラお客さんが集まり始め
(見知った顔ばかりだが 感謝!)

談笑しながら 焼酎!

かなり酔いが回ったところで
8時開演、 先ずは俺

なんかやたらと喋った気がするが
なにを喋ったか、演奏したか・・・

もう既に記憶の霧の向こうである。

気が向くままに小一時間ぐらい唄って町にバトンタッチ。


0526a.jpg


町のソロを聴くのは実に9年ぶり。

始まった途端に旅の風が吹き
そしてその世界がどんどん深まっている事に驚かされる。

もちろん幹雄とのライブも深いのだが
歌詞がダイレクトに伝わる。(感じる)


0526b.jpg


ライブがはね、酒宴は続き
午前3時就寝。

楽屋には天日干しされた暖かい布団が敷かれ
朝飯のオニギリまで。。。

奥さんに最大級の感謝!

で、

翌朝、 “気”を貰いに町を連れて平泉寺へ
それからヤスジィに連れられ『やく志屋』で蕎麦をいただき
勝山インターまで先導してもらって
来年の約束をして笑顔でお別れ。

福井によって幹雄を拾って三国に向かう。



ヤスジィ、奥さん、集まっていただいたお客さんに感謝いたします。
あ、ズカさん美味しい蕎麦ありがと!

2017-05-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

jaboo.uno

Author:jaboo.uno
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR