坂本さんぽ 旧竹林亭


お次は
日吉大社東本宮を出て



1130b.jpg


すぐ近くの旧竹林亭へ


1130a.jpg


延暦寺の里坊(高僧の隠居所)としては格式が高く
庭園は国の名勝に指定されている。


1130c.jpg


濡れ縁で手足を伸ばして一休みしてから・・・


1130d.jpg
庭に点々と実をつける万両


庭を散策した後


P1050026_20151130233542f6f.jpg


庭園内の四阿(あずまや)で五百円也のお茶(お薄)を頂く。


1130e.jpg
床の間に飾られた侘助


四阿とはいえ立派な茶室で

てっきり仕点て出しかと思っていたら
二客目(ワシは三客目)までは本格的に目の前で点てて出され

胡座をかいていたくせに緊張するのでありました。。。


P1180125.jpg




2015-11-30 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

日吉大社 Ⅱ


西本宮で御朱印を戴き


P1180087.jpg


東の脇門から出て一段下がると
拝殿を控えた宇佐宮(御祭神 田心姫神)。


P1180084.jpg


もう一段下がると
これも拝殿を控えた白山宮(御祭神 菊理姫命)。

宇佐宮の参道脇に校倉造りの倉庫?があって
例年なら紅葉が美しそうだが。。。


P1180090.jpg


白山宮から林間を縫うように東本宮へ向かい
途中の日吉会館にて少しだけ紅葉を愛で小休止


P1180103.jpg


東本宮楼門の並びに
左に三宮遥拝所、右に牛尾遥拝所を控えた
御神体“金大巖(こがねのおおいわ)”への石段が深い山へと続くが

奥宮まで登山口より1Km 片道30分の案内に断念
遥拝所にて参拝。


三宮  御祭神、鴨玉依姫命の荒魂
牛尾宮 御祭神、大山咋神の荒魂


P1180091.jpg
正面、本殿 左、樹下宮(御祭神 鴨玉依姫命)


そしていよいよ
左手に樹下宮を擁した東本宮

東本宮本殿は南を向いているのに対し
何故か樹下宮は東を向いて建てられている。


P1180100.jpg
国宝 東本宮本殿


元来、東本宮に祀られた大山咋神(山王さん)が日吉大社の主祭神だったと思われるが
(故に全国の山王神社の総社)
現在は西本宮の大己貴神(大国主神)の方が主祭神扱いである

・・・か?


P1180105.jpg


楼門を出て振り返ると猿岩。

書き忘れたが日吉大社では魔除けとして
魔が去る、勝るとし神猿(まさる)が祀られ
西本宮参道脇には猿が飼われている。


約1時期間かけて境内を廻り
摂社末社に隈なく参拝して歩いたら小銭が底をついてしまった

神社仏閣を廻るときは小銭を沢山持って行こう。
(太っ腹な人は別)
2015-11-29 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

日吉大社


二日目。



日吉大社 三の鳥居


当初は比叡山に行こうと思っていたのだが

昨日の渋滞がトラウマとなり
取り敢えず まだ訪ねた事がない坂本辺りを見て回ることに。。。


P1180068.jpg
山王鳥居

先ずは日吉大社へ向かい

道路の角々に立つボランティアの人に駐車場を訊ねると
随分遠い学校のグラウンドに案内され

『此処から歩くの?』ゆて訊くと
無料のシャトルバスが巡回しておりますとの事で一安心

シャトルバスにて日吉大社へ


P1180070.jpg
両親に手を引かれて七五三参り


参道を下った生源寺でバスを降り
両脇に寺が建ち並ぶ参道を600mほど歩いて
三の鳥居をくぐった所にある受付で
お一人300円の入苑協賛料を払って、いよいよ境内へ
(神社で入場料を取るところって珍しいよね。)

しばらく歩くと今度は
鳥居の上に屋根型を乗せた山王鳥居をくぐる。
(神仏習合の名残りのようだ)


P1180072.jpg


左手に社務所
右手に幾つかの式内社(摂社)を横目に
真っ直ぐ進んだ突き当りが西本宮。


P1180080.jpg
西本宮楼門(重文)

楼門をくぐって


P1180078.jpg


国宝 西本宮拝殿 
巫女さんや神職が次々に訪れる七五三参りのお祓いに忙しそう

今日はこの辺で。。。



西本宮御祭神は
大己貴命(おほなむちのかみ)=大国主命=大黒さん

やはり西の守りは出雲の神という事でせうか?



2015-11-28 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今津~雄琴温泉


ヴォリーズ通りをあとに
湖周道路を南下


P1180040.jpg
木津港跡の常夜灯


今津の隣町 新旭町で“木津の常夜灯”をカメラに収め
さらに湖岸沿いを南下


P1180048.jpg


道の駅 しんあさひ風車村にて夕暮れ

時刻は既に午後4時。

4日前に竹生島行を思いつき
雄琴温泉で比較的リーズナブルな宿を取れたのだが

宿入り時間を午後3時で予約しておいたので
宿へ遅れる旨を一報。


P1180050.jpg


まぁ、それからが大変。

高島市勝野で国道161に合流した途端
大津方面へ蟻の行列の如き大渋滞。


P1180062.jpg


北小松の志賀バイパス入り口までの7Kmを1時間

その後 湖西道路をスイスイ走ったが
真野I.C.手前でまたもや渋滞につかまり

真野I.Cで湖西道路を降り
琵琶湖大橋方面へ向かうが下道も大渋滞。。。

結局、宿に到着したのは予定していた時間に遅れる事 3時間の
午後6時すぎでありました。


P1180057.jpg


投宿先は『琵琶湖グランドホテル 京近江』
古い方の西館だが

大浴場が男女二つずつ有ったり
AM7:00~PM11:00営業のローソンが館内に有ったりで

なかなかリーズナブルでごじゃりまいした

とさ。


2015-11-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今津散歩


今回の最大目的 “竹生島観光” 以降は
当てのない旅なので

汽船乗り場すぐ傍の“琵琶湖周航の歌資料館”(入場無料)にて
近所の観光パンフレットを入手。




すると “ヴォリーズ通り” なるものが・・・


P1180008.jpg


ヴォリーズといえば
琵琶湖対岸の近江八幡が有名で何度か訪れた事があるが

今津にもヴォリーズ建築があったとは初耳。


P1180010.jpg


早速、写真一番上のヴォリーズ資料館を訪ねると・・・

先ず目に飛び込んできたのは

ベジタブルカレー     ¥300 
ベジタブル黒米カレー  ¥330
飲み物ALL         ¥200

思わずベジタブル黒米カレーを注文!

わはは。。。


この資料館は1923年築
百三十三銀行(現滋賀銀行)今津支店


P1180012.jpg


ヴォリーズ通りを更に西へ20mほど入ると
“今津基督教会館”(現在は幼稚園)


P1180017.jpg



すると母上が
『なんで“今”の字だけ裏返しなんやろ?』

????

よくよく見てみれば


P1180018.jpg


なるほど

で、案内板をよく読んでみると
“中国の篆書体”であると書いたぁる。

ふ~ん、なんのこっちゃ・・・である。


P1180019.jpg


さらに30mほど進むと・・・

今にも崩れ落ちそうな “旧今津郵便局”


P1180022.jpg
正面玄関上の鬼瓦に郵便局マーク


個人所有の特定郵便局で取り壊しの危機にあったが

現在は地元NPOに拠って修繕管理され
入場無料で見学できる。


P1180025.jpg


二階の年月を感じさせる汚れた壁にはピンホール写真が飾られ
なかなかの風情である。


まだまだつづくのよ。。。



William Merrell Vories (1880~1964 ) 
後に帰化して一柳米来留(ひとつやなぎ めれる)と改名
建築家、またメンソレータムを最初に輸入販売した実業家としても有名。

大正当時、高速船(当時のね)にて琵琶湖を往来し
近江八幡の対岸である今津でも精力的に建築家の腕を振るった様子。

今津には他にも一軒、郵便局のオーナーの自宅があるが
一般公開されていない。


2015-11-26 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

竹生島 都久夫須麻神社


竹生島行きの目的の一つ

大阪城にあった秀吉専用極楽橋の門を移築したと謂われる
国宝“唐門”を見られなかったのは残念だったが




宝厳寺観音堂から
左に見える船廊下を渡って出たところが
弁財天を祀る 都久夫須麻神社本殿

こちらも国宝である。


P1170992.jpg


本殿の前の断崖に
長浜の方角に向かって龍神拝所が建ち
写真の鳥居をくぐると願いが叶うというかわらけ投げある。


P1170994_201511250853129b2.jpg


へてから
今度は船廊下の足組みの脇を通って


P1170997.jpg


あと一段降りれば船着場
ちょうど今津からの船が入ってくるところ


P1180003.jpg


母上に合わせて(御朱印、宝物殿も含め)ゆっくり、ゆっくり昇り降りして
クルーズ船一往復の所要時間75分ちょうど

次回訪れる機会があれば
ぜひ唐門を見たいもんだなぁ

などと言いつつ・・・


P1180006.jpg


なぜか往路より混み合った13:40発のクルーズ船に乗り込み
(長浜→今津と琵琶湖横断コースのバスツアー客がいたようだ)

14:10今津港着。


まだ、つづくのよ。。。


2015-11-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

竹生島 宝厳寺


マキノから急ぎ足で今津へ


P1170961.jpg


ギリギリで正午発のクルーズ船に駆け込み
竹生島に向けて出航。


P1170968.jpg


湖面をかすめ飛ぶ川鵜?と並走すること25分(意外と長い)
竹生島に到着。


P1170974.jpg


上陸すると目の前に
急峻な山肌に張り付くように伽藍が建ち
そこへ続く階段。



P1170999.jpg


拝観料400円を払って
いざ入場。

母上は大丈夫だらうか。。。


P1170976.jpg


ヒーヒー言いながら登った先が
西国三十番札所 宝厳寺本堂の弁才天堂

母上が御朱印を頂いている間に
暫し小休止。


   P1170979.jpg

もう一段登って最上部に三重塔と宝物館(入場料300円)


P1170977.jpg


木立の間から長浜航路?のクルーズ船が帰って行くのが見える。


P1170983.jpg


さてここからは下りだけなので楽勝と思いきや
急峻な上、一段の幅が狭くて意外に難儀。

この急峻な階段を下りると国宝“唐門”を擁した観音堂なのだが
現在修復中。。。


P1170984.jpg


が~ん!!!

修復工事が終わるのは三年半後
それまで頑張れるかしらん。。。


P1170986.jpg


ご本尊の千手観音にお参りして


P1170989.jpg


重文の“船廊下”を渡って都久夫須麻神社へ

つづく。。。



琵琶湖汽船 今津航路
トクトククーポンにて 大人:通常@2,590円→@2,340円

2015-11-24 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

小旅行


峠をいくつかと
県境をひとつ越え近江の国へ。




先ずはマキノ町の“メタセコイア並木”


P1170943.jpg


まぁ、メタセコイアなんぞ
そう大した事もなかろうと高を括っていたのだが・・・


P1170942.jpg


いやいや、さにあらず

全長2.5Kmほどのほぼ直線道路の両側に続く
メタセコイアの大木は圧巻、脱帽!


P1170938.jpg


と、何故か
気の早いサンタクロース達が走り抜ける。



2015-11-23 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

収穫祭


アサモハヨカラ
トナリガサワガシイ。




とかなんとか言いつつ
琵琶湖方面へ逃げ出すのであるが


P1170920.jpg


まだ秋は残っているだろうか。。。



2015-11-22 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

月命日からの・・・


午前中に月命日の墓参りを済ませ




帰りに花筐公園に寄ってみたが
紅葉は既に全滅。

近所の人に訊くと
先々週がピークだったが、今年は冴えなかったとの事。。。。

(今週ぐらいが見頃などとほざいて どもすみませなんだ)


P1170909.jpg


で、
昼からもう一度、西山公園へ


P1170915.jpg


西のお山はすでに見頃を過ぎたようだが
東の公園はまだ辛うじて楽しめる状態で


P1170894.jpg


今年もなんとか間に合った。

東の谷間から見上げる
この影絵のような紅葉が僕は好きなんだ。


2015-11-21 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

jaboo.uno

Author:jaboo.uno
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR