海の家にて Ⅱ


ちっぽけな俺なんかが少々足掻いてみても
来る奴は来るし
来ない奴は来ない。

開き直りつつ開演時間が近づき
アテにしてなかった奴が来てくれたり。。。

P1140684.jpg


オープニングの松波君も初めての客を呼んでくれて
何とか客席も体裁が整い

10分押しで開演。

今回は小さな箱にふさわしい生な音を心がけたので
松波君には少々汗をかかせたかもしれない。

それでも十分伝わったと思うのだが・・・


P1140686.jpg


そして一夜限りの旅芝居のような音楽が海辺の小さな木の箱を満たし
切り取られた風景達が時を止める。

今年は町と幹雄の位置を逆にしたせいで
格段にバランスが良くなった。(と思う)


P1140692.jpg


ライブがハネると
皆んなバラバラと帰ってしまい。

打ち上げに残ったのは敦賀組と演者と俺だけ
せっかく寺ちゃんが作ってくれた美味しい手料理が・・・(テラちゃんゴメン)

で、

今回は打楽器は音楽の根源である! なんつって
パンデイロが3個、タンタン(スルドの小型版)1個、タンボリン1個が揃って
ラテン・パーカッション講座。
(ま、俺がパンデイロを教えてくれと頼んだのだが)

まぁ、夜中に騒がしい事。

そんな風に夜は更けてまた午前3時。


朝起きてみると、また足の包帯が取れて
折角縫ってもらった糸が一本ほどけてました・・・とさ。


2015-05-31 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

海の家にて


寺田町と石田幹雄の前乗りに便乗して
俺も前日入り。

酒を酌み交わしつつ日付は変わり
フラフラとトイレに向かう途中、ギターケースの金具に足を引っ掛け
左足小指の付け根をザックリ切ってしまい

これまた泥酔状態のチョコさんに
キズバンを5枚重ね貼りされ

その間姿の見えなかった寺田町は
俺が血だらけにしたトイレのフロアマットを洗ってくれたらしい。

そしてその後も午前3時まで呑み続ける能天気さ。。。


P1140688.jpg


朝8時に激痛で目覚め
近くの西野医院(内科)へ

傷の状態を診て“ウチじゃ無理”という事で
消毒と包帯を巻いてもらって(お代は要らないよって・・・)三国病院へ

で、6針縫って
麻酔が切れた痛む足をひきずって帰り
手伝おうとすると止められ邪魔者扱いで
セッテイングからリハーサル。


つづく。。。


2015-05-30 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

海の家へ


久しぶりの徹夜仕事からの打ち合わせ

休む間もなく徹夜仕事の残りを済ませ
夕暮れのデリバリー。




週末を楽しく過ごす為に
自分で蒔いた種を刈り取る。

P1140601.jpg


さて少し休んで
海の家へ出かけようか。。。


2015-05-29 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

修行中


ここ一ヶ月ほど此奴と格闘中
世に言う“パンデイロ”というやつだ。



皮付きタンバリンとは似て非なる物で

達人が演奏するとこうなるのだが




何をどうやったらこうなるのか・・・
全く訳が分からん打楽器としか言い様がない。


※ちとザッパに似とる

2015-05-28 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

気が付けば麦秋


夏日が続いて 
すでに何日目だろうか?




閉め切った車や室内は息苦しいほど暑いが

外に出るとそれほど苦にならないのは
湿度が低い爽やかな風のせいだろう。


P1140653.jpg


麦の刈り入れが始まって
寺田町がやって来ると

そろそろ蛍が飛びだすんだ。

2015-05-27 : 未分類 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

奴からの届け物


昨日の事、ポストを覗くと
今週末、三国へやって来る寺田町からの郵便。


P1140638.jpg



早速開いてみると
新作CDだった。

よくまぁ毎年毎年新作を出せるもんだと感心ながら
もう一度中を確認すると

走り書き(?)のコメント

『Roger Tillisonのアルバム持ってない?』

ときたもんだ。

持ってるよ

1971年のデビューアルバム“Roger Tillison's Album”と
それから遥か32年後にリリースされたセカンドアルバム“Manble Jamble”


2015-05-26 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

夕べの海


文字通り
昨夕の日本海。


河野道の駅より


日曜なのに一日中細かい仕事をしていたのだが
日が傾くと疲れ目と老眼でめぇが・・・


P1140622.jpg


つうことで
仕事をしまい夕陽を追いかける。


P1140626.jpg



陽が沈むまでは
携帯やカメラで写真を撮る人達で賑わった道の駅も

グラデーションの頃になると誰もいなくなり
僕ら馬鹿夫婦だけ


こんな色も素敵だと思うんだがなぁ。。。



2015-05-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

マロンへ


昨日の事である。




会社は休みだが
仕事上の問題で一日中走り回り

疲れ果てた美しい夕暮れの中
バンドのメンバーが出演するライブを観る為
春江のマロン・パラダイスへ。。。


P1140567.jpg


先ずはギターの佐藤君の“Tight but loose”

今回はZeppelin縛りという事だが
ハードロック嫌いなもんで半分も知らんし。。。


P1140582.jpg


で、Vocalの山下さん(左から三番目)の“INAX”

TOTOのコピー・バンドで
小難しい曲をベテランの技で熟す。

けろ

問題を抱え込んだまま観に行ったもんだから
なんかモヤモヤして楽しめないんだなぁ。。。



2015-05-24 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

金森幸介


昨夜は鯖江ラグタイムにて
金森幸介氏のライブ。




オープニングアクトは松波哲也君。

P.A.のせいか?
それとも彼の精進の成果か?

1年ぶり?に聴く彼の歌は確実に進化を遂げているように思えた
来週が楽しみである。


P1140541.jpg


そして金森幸介氏。

随分久しぶりに唄うという
随分久しぶりに聴く“何処へ”

 天にまします我らが父よ
 あなたに誰が救えよう
 僕らは彷徨える子羊達の様に
 もうずーっと長い間 此処にいます


練習の為、途中退席
最後まで聴けなかったのが残念である。。。


2015-05-23 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

伊勢大神楽


遠くから笛と太鼓の音が近づいてくる。


P1040312.jpg



伊勢大神楽である。


 P1040314.jpg


社中の名を入れた
守り給え、幸え給えの御札と
鎮火御守りの御札を持って家々を回る

田植え後のこの時期の風物詩である。


P1140476.jpg


お札を一枚差し出すと

お祓いの舞いを踊り
次の家へと向かうのである。

2015-05-22 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

jaboo.uno

Author:jaboo.uno
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR